プラスチック製 ¥432 
  ブラス(真鍮)製
¥540 送料¥500(複数同)
  サイズ:各 M・L・X
<M:女性 ・子供用/L:男性用/X:親指用>
  
 <サイズについて>
    指の太さや装着時の感覚には個人差がありますので、上記のサイズ設定は目安とお考え下さい。
     
また、ご購入後のサイズ交換はご容赦下さい。  

aLaska Pikは、作者がアラスカ在住時の寒い夜に、傷みやすい爪を守り、その日常の手入れを簡略にし、またより高度な技術を身につ
けたいという向上心から発案されました。
材質はソフトなアタックで柔らかいトーンが出せるプラスチック製と鋭いアタックで固めのトーンが出せるブラス製が有ります。
使用方法は、指にかぶせ、ピックの先端部分に爪を引っ掛けます。自分の爪は「ピックに引っ掛ける」程度で十分なので、長く伸ばす必
要はありません。より自然な装着感を得るために、自分の爪を手入れするのと同様、ピックを加工して下さい。


【 使 用 工 具 】プラスチック製=爪切り、ヤスリ/ブラス(真鍮)製=ヤスリorグラインダー

【 加 工 方 法 】
 1)弦を弾く部分の反対側(図#2:爪を引っ掛ける部分)を爪下の指先のカーブに合うように削ります(ブラス製は並行して指の形状に合う
   ように形状を整えます)。これによりホールド性と装着感が向上します。

 2)ピックが必要以上に固定されている(きつい)と感じる場合は、プレッシャー バンド(図#3)の一部または全部を取り除きます(切り取る
   幅で圧力を調節します)。ブラスの場合は、プレッシャー バンドを爪の方向へ曲げて適度な圧力になるように調節します。

 3)装着した(指にかぶせ、爪を引っ掛ける)状態で、先端の長さを決めた後、削り(切り)ます。奏法に応じて横側を図#1のように削ります。

 4)最後に、各部分のエッジを滑らかに仕上ます。

 


                                  写真入り作成法